April 28, 2010

どうしようもない役人根性!

一昨日の月曜日、政治活動の合間に本業(どっちが本業か微妙ですが)の会計業務に従事していた際、お役人の非常に不可解な対応に出くわしました。僕が財務・会計コンサルティング業務を受任しているある個人の所得税の関連で、その方の顧問税理士と僕の二人で松山税務署に出向いたときのことです。

会計士補という立場で税理士と一緒に出向いたのですが、冒頭、僕から名刺を渡したにも関らず、先方の統括官と調査官は最後まで名刺を渡そうとしませんでした。確かに、同席していた税理士に聞けば統括官と調査官の名前ぐらいはわかりますが、名刺交換さえしないというのは社会人の態度としていかがなものでしょうか。役人の行動原理の一つに「個人として絶対に責任はとらない」というものがあります。大蔵省勤務時代、他省庁と電話で折衝しているときに相手が自分の名を名乗らないことがありました。そのお役人は「組織で仕事をやっているから、自分の名前は名乗らなくて良い」と不可解な言い訳をしていましたが、一事が万事、お役人というものは、自分の言動によって個人としての責任が問われないように最大限の努力をするものです。

それだけではありません、そのお役人二人は冒頭から「守秘義務があるから、個別事案については話ができない」と言い出しました。要は、「お前とは話をするつもりはない」ということです。彼らが「守秘義務」を持ち出す意味が良くわからなかったので確認すると、「税理士の登録をしていない者が同席している席では、守秘義務の関係で個別事案について話はできない」とのことでした。全然、理屈にもなっていないので、僕から「いったい誰に対する守秘義務なのか。自分は財務・会計コンサルティング業務をいわゆる2項業務(公認会計士法2条2項)として受任している。公認会計士法上の守秘義務もある。」と伝えました。それでもなお、お役人二人は「受任を証明する契約書を提出しなければ話はできない」と抵抗する。仕方がないので、同席していた税理士から「受任契約書については明日提出する」という話をして、とりあえずは当方からの説明だけはすることになりました。

再度、僕から「申告など税理士独占業務については当然、同席している税理士が行う。自分は全般的な財務・会計コンサルティング業務の一環として、今回、税務署に問題視されているMS(メディカル・サービス)法人の利益率や仕入率の話をしに来た」と伝えましたが、それでもなお、お役人二人は「個別事案については交渉しない、今日は説明を聞き置くだけ」と最後まで言い張って譲りませんでした。

お役人二人は税務署職員であるにも関らず、恐らくは公認会計士法上の2項業務、そして守秘義務に関する知識もなく、単に税理士の守秘義務だけを盾に「お前とは話をするつもりはない」と言いたかったのでしょう。「税理士ならば自分たちの言うことに従順に従うから、税理士とは話をするが、ややこしい会計士(正確には会計士補)なんかとは話をしたくない」ということだと受け取った次第です。

税務のプロとしての知識もなく、一般社会での礼儀も知らず、個人としての責任が問われないようにだけ一生懸命頑張る。このような役人根性はどうしようもないですね。僕は大蔵省勤務時代に本省の主税局2年、鹿児島の加治木税務署長を1年務めました。かつては国税の仕事に誇りを持って取り組んでいたのですが、今般の松山税務署での出来事はすごく残念に思いました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 01, 2010

新事務所の模様替え

昨日、宇和島の同級生数名が新事務所の模様替えと掃除の手伝いに来てくれました。coldsweats01

100131_jimusho_2

写真は皆で悪戦苦闘しつつ片付けと掃除をしている場面です。みんな、本当にありがとう!

昨年夏の総選挙の後、戦後処理で手一杯で、なかなか新事務所の片付けが進まなかったのですが、ようやく事務所らしい体裁が整いました。これからいよいよ反転攻勢!新たな活動拠点となりますので、皆様、お気軽にお立ち寄りください。m(_ _)m

新・宇和島事務所 〒798-0080 愛媛県宇和島市新田町2-1-1 ☎0895-22-7075(国道56号線明倫小学校横・バス停「明倫橋」前)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2010

雪国? 宇和島も冬景色

昨夜未明から降り積もった雪がまだ溶けません。あまりの寒さに外出を控えてしまいました。5年半勤務した新潟ほどではないにしても、寒い!

100114_uwajima 左は実家の二階から見た近所の景色です。寒さに弱いとホントダメですね。(~_~;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2010

2010年、あけましておめでとうございます。

どこまでも正義を貫く。国家経営のプロとして国民の生命、財産、自由を守る。

こうした政治家を目指した原点に立ち返り、「再起動」します。

引き続きどうかよろしくご指導のほどお願い申し上げます。

2010年元旦 桜内文城

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2009

閑話休題:和霊大祭の走り込みに参加しました

桜内文城です。

7月22日から24日にかけて盛大に挙行された和霊大祭(宇和島祭り)のフィナーレである「走り込み」に参加しました。昨年は商店街の自治会の山車を担がせていただいたのですが、今年は和霊神社に三体ある本物の御神輿を担がせていただきました。

2009072417270000 写真中央(前列右から3人目)で気合いと腰が入っているのが僕です。ちなみに、僕の後ろにいる大男(公称190cm)は事務所スタッフのO君です。全然、肩の高さが違いますね(笑)。

「走り込み」では、和霊神社の前を流れる須賀川に御神輿ごと入って行くのですが、今年は海の満潮時と重なり、O君以外はまったく川底に足が届かない状況で、相当難儀しました。

一緒に御神輿を担いだみなさんから、「解散しているのに、こんなとこにいて大丈夫?」と心配されたり、「ご利益あるよ、頑張ってね!」との声援をいただきました。また、沿道のみなさんからも「頑張れぇ~!桜内!」といった力強いご声援を多数いただきました。みなさん、本当にありがとうございました。

翌日は筋肉痛で肩が相当痛んだのですが、早速、街頭演説やミニ集会に元気よく出かけていきました。心機一転、総選挙に向けてより一層頑張ります!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2009

日銀「さくらリポート」

桜内文城です。

4月17日に日銀全国支店長会議が開かれ、4月の地域経済報告「さくらリポート」が発表されました。

愛媛県についても、製造業の減産、大型小売・自動車販売の不振、雇用の低迷など、全体として悪化しております。しかし、業種別により仔細に見ると、それ程悪くない所も散見されます。但し、これには一時的な要因に加え、受注残の食い潰しという側面があり、息切れする前に受注回復のための早急な経済対策の実施が必要不可欠です。

Continue reading "日銀「さくらリポート」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2009

謹賀新年

あけましておめでとうございます。桜内文城です。

いよいよ勝負の年、2009年を迎えました。年末年始もなく、連日、挨拶回りと街頭演説などの活動を続けています。日増しに知名度とともに、有権者の方々のご期待の高まりを実感しており、気合いも十分に入ってきています。

Ts370099 Ts370100

事務所のスタッフとともに雪中行軍を続けている様子のデジカメ写真です。これを見て場所がわかる人は相当の選挙通だと思います。

どうか本年もよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2008

「走り込み」@宇和島牛鬼祭り

桜内文城です。

昨日(7/24)まで三日間にわたって開催された宇和島牛鬼祭り。その起源は、江戸時代初期から続く和霊神社の夏祭り(和霊大祭)です。そのお祭りの最後のフィナーレを飾る「走り込み」は、お神輿を担いで和霊神社の前を流れる須賀川になだれ込み、川の中に立てられた竹をよじ登って御札を奪い合うというもの。僕も商店街連合会の一員としてお神輿を担がせていただきました。

Imgp0028_3 Imgp0029

Imgp0033_2 「走り込み」に参加するのは子供の頃からの夢でした。大声で「わっしょい」という掛け声を叫び、力一杯お神輿を担ぎ、須賀川の中でも大騒ぎしました。

お陰様で(?)今日は右肩が痛み、なぜか左太腿までもが筋肉痛。とは言え、怪我もなく無事にお祭りを終えることができたこと、そして何よりも皆さんと一緒にお祭りで熱く燃えことができて、本当に心から感謝申し上げます。

一夜明けて今日からまた挨拶回りと辻立ちの日々です。気を引き締めて頑張りたいと思います。皆様、どうかよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 25, 2008

菜の花の風景

桜内文城です。

日々、南予各地を駆け回っています。最近では、春の訪れを感じさせる風景に出くわすことも多くなりました。

Ts370056昨日、大洲市柳沢地区の道中で、山の斜面一面に咲き誇る菜の花に目eyeを奪われました。

今週からは、私自身のマニフェスト(政権公約)の配布も始めました。事務所も、宇和島(駅前通り伊達ビル1階)と西予(56号線沿い旧ローソン伊賀上)の二ヶ所がいよいよ稼動します。お気軽にお立ち寄りいただければ幸いに存じます。

激動の毎日ではありますが、ふるさと・南予の自然の美しさに心洗われるような思いを抱いています。引き続き皆様方のご支援・ご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2007

御挨拶

謹啓 初秋の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて 私こと
 9月末日をもちまして国立大学法人・新潟大学を退職することと致しました。また、これと同時に財務省(旧・大蔵省)からの出向の任も解かれ、退官することとなります。

 顧みますと、昭和63年に大蔵省に奉職して以来、19年有余の月日を重ねてまいりました。その間に皆様方からいただいたご指導とご厚情に思いを馳せるとき、万感胸に迫るものがございます。これまで本当にありがとうございました。

 今後は、故郷・愛媛県宇和島市に戻り、政治活動に入ります。必ずしも容易な道ではないことも十分に承知しておりますが、従来にも増して一生懸命努力していく覚悟でございます。なにとぞ今後とも倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 まずは略儀ながら書中をもって御礼かたがたご挨拶申し上げます。 謹白

 平成19年10月  桜内 文城

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧