January 16, 2007

テレビのある生活

テレビのある生活

画面はワンセグTVチューナーで受信中の番組(なぜかホストの物語の「夜王」)。ようやくパソコン上の小さな画面ですが、一挙に5局も見られるようになりました。恥ずかしながら、これまでのオンボロなテレビでは電波事情の関係か一つのチャンネル(TBS系の新潟BSN)しか映らなかったのですが、これで人並み?の生活ができます。

Continue reading "テレビのある生活"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2005

新ドメイン

桜内文城です。このたび当ブログのトップページ用に新ドメイン(www.sakurauchi.jp)を取得しました。従来のアドレスからもアクセス可能ですが、今後はできるだけ新ドメインからアクセスしていただければ幸いに存じます。また、これを機に当ブログのデザインも若干変更し、コバルトブルーを基調としましたが、いかがでしょうか。

さらに桜内研究室のサイトにおいても公会計関連の講義資料を更新しました。今年度は後期に公会計関連の講義が集中する予定ですが、受講者はそちらから必要な資料等をダウンロードした上で講義に出席するようにしてください。

詳細についてはまた追ってご連絡いたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2004

祝!7777アクセス突破

桜内文城です。
僕のサイト「桜内研究室」のアクセス数が、先ほど7777回の誠に縁起の良いぞろ目を突破いたしました。ちなみに、サイト更新のチェックの最中、僕自身が記念すべき一歩を踏ませていただきました。m(__)m
「桜内研究室」にカウンターを取り付けたのは、今から約2年前の2002年9月22日でしたので、一日平均20前後のアクセスがあったことになります。これまでは主として大学での授業の配布資料をダウンロードしてもらうだけのやや閉鎖的な利用にとどまっていましたが、今後は、僕自身の著書・論文等を通じて、読者の方々をはじめ社会と広くつながっていきたいと考えています。
当面の出版予定ですが、以下の通りとなっています。
10月4日(月)  「現代企業法・金融法の課題」(共著)(弘文堂) 第2部第3章「公会計と企業会計の相互関係」(p. 127-157)、第3部第3章「財投機関債に関する諸論点」(p. 267-279)
10月20日(水) 「公会計革命 『国ナビ』が変える日本の財政戦略」(講談社現代新書)
10月21日(木) 「国ナビ 国家財政ナビゲーションシステム」(対談記事、10ページ)『フィナンシャル・ジャパン』創刊号
11月下旬 「公会計 国家の意思決定とガバナンス」(NTT出版)
それではまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)