« ブログ引越しのお知らせ | Main

April 22, 2018

【ココログ復活】「会計学者・桜内文城のブログ」として再出発!

皆様、ご無沙汰しておりました。桜内文城です。

昨年秋の総選挙で連敗を喫したため、現在、公認会計士として再起を図っています。
10年間にわたる政治活動の後、会計の世界に戻ってみると、IFRS15号「収益認識基準」導入の影響が公会計にも及んでおり、具体的な履行義務(performance obligation)を伴わない税収や社会保険料、あるいは社会保障給付は、収益または費用として損益計算書に計上するのではなく、むしろ純資産変動計算書に計上すべきものということが、論理的にも明確になったように思います。
また、金融政策の側面でも、統合政府(政府と日本銀行の連結)の連結貸借対照表の負債側(マネタリーベース)、日本銀行を含む金融システム全体の負債側(マネーストック)をコントロールするためにも、複式簿記の仕訳の理解がなければ、誤った金融政策(いわゆるリフレ政策)となってしまうのが明らかになったと思います。
今後、公認会計士・税理士として、また会計学者として、再度、研究成果をこのブログを通じて発表していきたいと思いますので、引き続きどうかよろしくお願い申し上げます。

|

« ブログ引越しのお知らせ | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/66640366

Listed below are links to weblogs that reference 【ココログ復活】「会計学者・桜内文城のブログ」として再出発!:

« ブログ引越しのお知らせ | Main