« 【みんなの党】桜内文城からのご挨拶 | Main | ブログ引越しのお知らせ »

July 14, 2010

参議院議員として

財務官僚、大学准教授の地位を捨て、ふるさと愛媛・宇和島に戻って早や3年の月日が流れました。地盤、看板、カバン、何ひとつないところから政治活動を始め、一時は八方塞りのどん底を味わいましたが、何とか志を貫徹し、国政の場で仕事をさせていただくチャンスを与えていただきました。

これをスタート地点として、全力で国政に取り組んでまいります。まずは年間10本以上の議員立法の提案を目指します。政党のガバナンス、すなわち組織や運営を民主化するための「政党法案」、政府の財政運営上の責任を明らかにする「財政責任法」などを手始めに考えています。 同時に、地元の愛媛・南予地方での活動を強化し、早急に強固な闘う組織作りを行ってまいります。

なお、はなはだ失礼ではございますが、公職選挙法により当選の「御礼」や「謝意」をお伝えすることが禁止されておりますので、どうかご容赦いただければ幸いに存じます。こんな建前だけの意味不明な法律も、議員立法での改廃の対象になりますね(笑)。

|

« 【みんなの党】桜内文城からのご挨拶 | Main | ブログ引越しのお知らせ »

Comments

ご当選おめでとうございます。これからのご活躍を期待しています。3年6組の時には谷岡先生の古文・漢文の宿題を全くしていかず、机の下に正座して授業を受けてました【笑】

Posted by: どい | July 14, 2010 21:46

今回桜内さんに1票いれました。
国益重視で頑張ってください。
是非、汚い奴等に負けないで下さい。

Posted by: イノウエ | July 15, 2010 18:56

ご当選おめでとうございます。
徳島で森本県議と一緒に応援させていただいた、寺田と申します。本当によかったです。
ぜひ、閉塞感漂う若者の声を届けてください。
徳島でも若者を中心に地道に活動していきたいと思います。また、徳島にいらしてください。
おめでとうございした。

Posted by: 寺田和弘 | July 15, 2010 20:05

「政党法案」や「財政責任法」をもっと具体的に理解したいと思っています。
「公会計のフレームワーク」などは目を通しましたが概要や考え方は理解できましたが、具体的な点がはっきりしませんでした。
オススメの資料があれば教えていただければと思います。

Posted by: 二宮敦 | July 16, 2010 23:30

ご当選おめでとうございます。
私も谷岡先生の授業ではなんどか机の上に正座して授業を受けていたひとりです。

Posted by: 山地 | July 18, 2010 10:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 参議院議員として:

« 【みんなの党】桜内文城からのご挨拶 | Main | ブログ引越しのお知らせ »