« 決戦に臨むに際して | Main | 民主主義とはなにか:小沢氏会見への批判 »

September 01, 2009

力及ばず(御礼と御詫び)

桜内文城です。

皆様方からの熱いご支援のお陰で4万4千777票を頂戴しましたが、残念ながら落選しました。私自身の不徳の致すところだと思います。皆様方から賜りました熱いご支援に心より感謝申し上げますとともに、ご期待に添えなかったことに深くお詫び申し上げます。

昨日から御礼&御詫び行脚を始めました。宇和島では街頭に立ってマイクを握ったのですが、優しいお言葉をかけてくれる方が思いのほか多く、涙をこらえるのが大変でした。再起をかけて第一歩を踏み出したいと思います。

どうか引き続きよろしくご指導の程お願い申し上げます。

|

« 決戦に臨むに際して | Main | 民主主義とはなにか:小沢氏会見への批判 »

Comments

真に残念でしたweep。我々も力及ばず無念な結果に成って心痛めています。が、結果は結果で真摯に受け止めこれからは次回のチャンスに全力を尽くすしか無いでしょう。早速ですが、もぅ敬老会の季節ですので「お祝い電報」から開始したら如何です?。

Posted by: 伊方の加藤です | September 09, 2009 at 19:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/46086637

Listed below are links to weblogs that reference 力及ばず(御礼と御詫び):

« 決戦に臨むに際して | Main | 民主主義とはなにか:小沢氏会見への批判 »