« 御挨拶 | Main | 塩川正十郎先生講演会の御礼 »

November 04, 2007

新しい政治家像を目指して

私は、皆様の苦しみを我が苦しみとし、皆様の喜びを我が喜びとする、常に皆様と共に歩む政治家を目指します。そして、南予に暮らす皆様の所得を一円でも多く、雇用を一人でも多くするために必要なあらゆる政策を実現します。

私には、親族から引き継いだ地盤、看板、カバンは一切ありません。むしろ、皆様の声に直接耳を傾けると共に、自らの考えを直接訴えかけることを第一に考えたいと思います。

私は、これまで培ってきた政策実行力と政府与党での実績を活かし、政権中枢で自ら政策論を展開し、国民をリードすることのできる政治家を目指します。

これまでの活動の中で、多くの支持者の皆様から「即戦力」、「力のある政治家」との評価をいただいております。これに驕ることなく、謙虚に、地道に精進を重ねてまいります。

私、桜内文城は、このような新しい政治家像を目指します。それこそが、真に「南予を変える力」になると信じるからです。

|

« 御挨拶 | Main | 塩川正十郎先生講演会の御礼 »

Comments

田舎にて隠居生活を楽しみつつ、政治という趣味をかねて、選挙人のホームページを廻らせていただいております、じじぃと申します。
桜内殿は元官僚とのこと。昨今の官僚不信ブームの中で、出馬表明されるとは大変勇気のあることだと思われます。タクシー券の不正利用等々、どうやら官僚内では蔓延化していたようですが、それについて、桜内殿は、どう思われますか。使っていた人間がいたということは黙っていた人間もいた、ということであります。国民への背信行為は政治家も官僚も、言葉は下品ではありますが、目くそ鼻くそじゃあ、ないでしょうか。首相の右腕の官房長官も、元官僚ですが、拉致被害者等の対応、少々目に余る適当さが見え隠れ。余生短い爺の戯言ではありますが、耳を傾けていただければ、と思います。

Posted by: お爺さん | June 14, 2008 at 01:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54519/16975825

Listed below are links to weblogs that reference 新しい政治家像を目指して:

« 御挨拶 | Main | 塩川正十郎先生講演会の御礼 »